鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
仕事の中で、暮らしの中で季節の中で、私が気が付いたこと感じたこと、また鶴沢接骨院からのお知らせなど気ままに情報発信してみたいと思います。
どうぞお気軽にご覧下さい。
鶴沢接骨院 院 長 香山大樹
NEWS
●写真によってはクリックしていただくと大きな画面で見ることができます。
[216] 4月1日
こんにちは(*^_^*)
今年は開花宣言が例年より早く今週末、桜が満開と思いきや、寒い日が多くポカポカ陽気のお花見はおあずけですね(゜゜)
来週が楽しみです(^^)


今週は立田がお送りします!



今週は『お尻のストレッチ』です!


〆造辰読┐鯲てます。

⊆蠅鮓紊蹐砲弔い

J卻の足をあぐらをかくようにして、反対の足に乗せます。


※ポイントはくるぶしが膝に引っ掛かるくらいに足を乗せること。


そうすると、お尻からもも裏の付け根が伸びてきて正解です\(^o^)/


立てている方の足をお尻に近づけるほどきつくなります。




写真を鶴沢接骨院のホームページ、Facebookに載せます。

上手くできない場合は、スタッフがお教えしますので、気軽にお声かけください(^^)


今週もお疲れ様でした!
ではでは、よい週末を(^^)/


鶴沢接骨院スタッフ 立田早恵





[215] 3月25日
こんにちは(^−^)


段々と春の気配がしてきた今週は、いかがお過ごしでしょうか?


今週は高橋がお送りいたします。


今回のテーマは、「脱臼について」です。


脱臼とは、「正常な関節面相互の解剖学的位置関係を失っている状態」を言います。

つまり、「骨と骨が向かい合ってしっかりとはまっている部分から、骨がずれてしまうこと」です。


脱臼には、大きく分けて2つの種類があります。

1つが、「完全脱臼」です。

これは、骨同士がしっかりとはまっている関節面から完全に骨がずれてしまい、骨同士の接触が無い状態を言います。


2つ目は、「不完全脱臼」です。

これは、亜脱臼ともいい、脱臼した骨が部分的に関節面と接触している状態を言います。


脱臼は、関節面から骨がずれるため、変形しますが、腫脹が強く見逃されて長時間放置してしまうと、本来、徒手整復(手を使って整復)できるはずの状態のものでも、手術になってしまったり、重症化することがあるので、もしかして!?と思ったら、すぐにいらしてください!


それでは今日はこの辺で。


また次回をお楽しみに。


鶴沢接骨院スタッフ

高橋明子

[214] 3月18日
こんにちは(^−^)

徐々に暖かい日が増え、春が近づいてきたように感じた今週はいかがお過ごしでしょうか?

今週は高橋がお送りいたします。

今回のテーマは、「粉砕骨折と複雑骨折の違い」についてです。
皆さん、この骨折の違いはわかりますか?
一般的に皆さんが複雑骨折と言っている骨折は、お話を聞いていくと粉砕骨折のことを言っていることが多いようです。

そこで、2つの骨折の違いをお伝えしたいと思います。

まずは、粉砕骨折について。
これは、字の通り骨が粉々に折れてしまっている骨折のことです。
この骨折は、激しい運動による圧迫力や、交通事故による強い衝撃、また、骨粗鬆症の方にも起きやすいです。

次に、複雑骨折について。
これは、別名「開放性骨折」といい、皮膚を突き破り骨が外に突き出てきてしまう骨折のことです。
この骨折は、高所からの転落や、事故やスポーツによる強い衝撃が原因で起きることが多いです。
さらに、皮膚を突き破っているため、感染症を引き起こすことがあります。また、出血量が多くなり、失血性ショックで死んでしまうこともあります。

2つ骨折の違いについて分かりましたか?
つい、粉々に折れていると複雑に折れてしまったな。と思い、複雑骨折と言いたくなるのですが、全く違うものなのです。

ちなみに私は、この2つ骨折について知ったのは、専門学校に入学してからでした。
それまでは、粉々に折れた骨折のことを、複雑骨折だと思っていました。
そして、1番初めの授業の時に教えてもらい、「えー!違うのか!!」と、衝撃を受けたのを今でも覚えています。

と、そんな余談はさておき。

最後に、お知らせです。

3月20日(月)は、春分の日のため、休診となります。
また来週の火曜日からよろしくお願いします。

それでは、よい週末を!

鶴沢接骨院スタッフ
高橋明子

[213] 3月11日
こんにちは(*^_^*)


桜もちらちら咲き始め、鶴沢の道路挟んで反対の知事公舎のところの河津桜も今年も咲きましたね!
風の強い日も少なくなり、春を感じますが、一方でこの時期に浮遊する粉にダメージを受けているスタッフもちらちら。そんなダメージのない立田が今週はお送りします!




今週は『腓腹筋・ヒラメ筋のストレッチ』です!


腓腹筋(ひふくきん)とヒラメ筋は、ふくらはぎの筋肉です。この二つが合わさりアキレス腱となります。



∞な筋
立って、伸ばしたい方の足を後ろに引きます。
この時の幅はお任せしますが、肩幅より広くすると伸びやすいです。 


▲劵薀甼
立って、伸ばしたい方の足を後ろに引きます。
引いた方の足の膝を少し曲げます。
この時の幅は肩幅と同じくらいだと伸ばしやすいです。



伸ばしている方の踵が床から離れないように注意しましょう。

つま先の向きはまっすぐが望ましいです。



写真を鶴沢接骨院のホームページ、Facebookに載せます。

上手くできない場合は、スタッフがお教えしますので、気軽にお声かけください(^^)


今週もお疲れ様でした!
ではでは、よい週末を(^^)/


鶴沢接骨院スタッフ 立田早恵

[212] 3月4日
こんにちは(^O^)

花粉症の症状がぼちぼちで始めた今日この頃、体調はいかがですか?

今週は、高橋がお送りいたします。

今回は、「寒さ対策」の続きで
・運動をして身体の中から温める
事についてお伝えしたいと思います。

まず、寒い時期は身体を冷やさないこと。そして、温めてあげること。が大切です。
その為には、筋肉の量を増やし、基礎代謝を上げてあげることが必要です。

そんな時にできる身近な運動には、ウォーキングがあります。
効果は、血液循環を促進させて身体を温めてくれること。
筋肉を動かすことにより、筋肉量が増えて基礎代謝が上がり、熱を発生させやすい身体作りができること。

また、この時期に、行う上での注意点があります。
それは、
・血圧が急に上がる可能性があること。
そして、心筋梗塞や脳梗塞につながってしまう可能性があること。
・運動後、体が冷えやすいこと

これらを防ぐためには、どうすればよいのでしょうか?
・行う前に、体操やストレッチ等の準備運動をする
・帽子や手袋をして身体が冷えにくい服装で行う。
・速乾性のある服を着て、汗で体が冷えないようにする。運動後は、着替える。

では、これらのことを参考に、春に向けてもうひと踏ん張り!
元気に過ごしましょう!

それでは、次回までお楽しみに。

鶴沢接骨院スタッフ
高橋明子

<<< 前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次ページ >>>


Home
■鶴沢接骨院  香山院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ
■ちば中央接骨院  浅野院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ