鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
仕事の中で、暮らしの中で季節の中で、私が気が付いたこと感じたこと、また鶴沢接骨院からのお知らせなど気ままに情報発信してみたいと思います。
どうぞお気軽にご覧下さい。
鶴沢接骨院 院 長 香山大樹
NEWS
●写真によってはクリックしていただくと大きな画面で見ることができます。
[280] 5月26日
こんにちは(^o^)

5月も終わりに近づき、気温の上昇とともに天気が不安定な日が増えてそろそろ梅雨の時期がきましたね。

今回はジメッとした天気が苦手な金澤が5月病についてお送りいたします。

5月病は皆さんもなんとなく聞いたことはあると思います。

これはちゃんとした病名はなく、一種の適応障害とされています。

新社会人や大学の新入生などが、一人暮らしや生活環境の変化についていけず、4月からのたまった疲れやストレスが、だるさなどの症状となって表れるのではないかと言われています。さらに6月にかけては梅雨に入るなど気候が不安定なことも相まって、より心身のダルさの要因となるのです。

この状態を長引かせないように、気をつけることをいくつかご紹介いたします。

一つ目は甘いものを食べ過ぎることです。
甘いものを食べてストレス解消している人は、一時的に血糖値を上げてイライラを抑えているだけなのです。なので、一度上がった血糖値が急激に下がるとまた気分が落ち込んでしまうので、食べ過ぎないように注意しましょう。

二つ目は、お酒を飲むことです。アルコールは気分を高揚させるので「疲労感」を解消してくれますが、疲労そのものは解消できません。肝臓や脳の細胞にダメージを与えて疲れやすくなるので、ほどほどにしましょう。また、寝酒は安眠を妨げることにつながるのでNGです。

今回はここまでとなります。皆さんよい週末をお過ごしください。


鶴沢接骨院スタッフ  金澤大樹

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ

[279] 5月21日
こんにちは(*^_^*)

だんだんと暑い日が増え、春とは思えない日が続いていますが、体調はいかがですか?

そして、運動会シーズンも到来し、親子ともども運動する機会が増えていると思います。

今回は、そんな時に起きやすいケガについて、高橋がお送りいたします。

1番は、足関節捻挫。
このケガは、普段の生活の中でも起きやすいケガのひとつで、注意が必要です。
2番目は、肉離れです。
特に多いの部位は、ふくらはぎ、太ももです。このケガは、ストレッチや体操をせずに急に運動を起こった際や、普段運動していない方がいきなり運動をしたときにおこりやすいです。
そのため、この時期では、運動会で親子競技に参加した親御さんがたに多くみられる怪我のひとつです。

楽しく、ケガが少ない状態で運動を行うためには、しっかりと準備運動を行いましょう。また、運動した後も、使った筋肉を休めてあげる必要があるので、整理体操も忘れずにお願いします。
ポイントとなるストレッチの部位は、上半身は、肩・胸の筋肉・手首。下半身は、お尻・前後のもも・ふくらはぎの筋肉・足首です。

今後の配信で、ストレッチの方法もお伝えしていきたいと思います。

それでは、また来週。


鶴沢接骨院スタッフ
高橋明子
 
※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ※

[278] 5月12日
こんにちは!!

今週は雨で急に気温が低い日もありましたが、少しずつ暑さも増し、だんだんと初夏の雰囲気が漂い始めましたね。

さて今週は金澤がお送りいたします。

今回は私の地元の特産品であるびわについてご紹介させていただきます。

枇杷は5月〜6月にかけてが旬となります。今回はそんなびわのおいしいものの見分け方やおいしい食べ方ををご紹介します。

まずはおいしいびわの選び方、
 ヽ冂イ蕕此∈険β仂里任佞辰らしているもの
◆,△泙蠡腓くないもの(Lサイズ又は2Lサイズ)
 うぶ毛が密生しているもの
ぁー瓦しっかりしているもの
ァ_娘汰澗里特有のオレンジ色に着色していて、色が濃いもの
の5点が見分け方となります。

次にびわのおいしい食べ方です。
まず、びわは冷やしすぎないように注意してください。
なぜなら、枇杷は常温で食べた方が、より風味を感じることができます。
またゴシゴシ洗わないようにし、食べる直前に軽くすすぐ程度にしてください。ゴシゴシ洗うと、傷んでしまいます。
皮は手でおへそ側から軸へむきます。
軸を持って、先端の部分から皮をむくと、手を汚さず上手にむけます。


今回はここまでとなります。皆さん用週末をお過ごしください。


鶴沢接骨院スタッフ  金澤大樹

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ


[277] 4月30日
こんにちは


GW突入しましたね!
今回は、休診日のお知らせを配信します。

4月30日(月) 昭和の日振り替え休日

5月1日(火)診療日
5月2日(水)診療日

5月3日(木)憲法記念日 休診日
5月4日(金)みどりの日 休診日
5月5日(土)こどもの日 休診日
5月6日(日)休診日

5月7日(月)〜通常診療


お休みが続きますので、怪我や体調を崩すくことなく、元気に楽しんでくださいね。

[276] 4月21日
こんにちは!!

今週は気温がグンと上がったり、雨が降り肌寒さを感じる日があったりと天候が不安定でしたので、体調にはお気を付け下さい。

さて今週は金澤がお送りします。

今回は花粉症についての続きです。

今回は花粉症に対して気をつけるべき習慣についてです。

まず第1に睡眠不足にならないように、規則正しい生活を送ることです。

夜ふかしの習慣がついてしまって、睡眠不足になり睡眠が足りてないと、免疫やホルモンのバランスを崩しやすくなり、花粉症の症状を悪化させる原因になってしまうことがあります。規則正しい生活リズムをつくるのはもちろんですが、花粉症の症状が出はじめると寝つきも悪くなるので、寝室の花粉除去や寝る前の入浴、自分に合った寝具選びなど、寝つきやすい環境づくりが大切です。

第2にアルコールの飲みすぎは、症状の悪化につながります。
日々のストレスを発散するのにお酒を飲む方も多いのではないでしょうか。
でも、お酒は血管を拡張させてしまい、鼻づまりや目の充血などの症状を起こりやすくしてしまいます。さらに、おつまみとして食べるものには高タンパク、高脂質のものが多く、食べ過ぎると免疫力を低下させ、花粉症によくないと言われています。春は、お酒を飲む機会が増えるシーズンですが、飲み過ぎないように注意しましょう。

普段の何気ない習慣から症状が強くなってしまいます。なので日々の生活から見直してみるのもいいかもしれません。


今回はここまでとなります。
ではよい週末をお過ごしください。


鶴沢接骨院スタッフ 金澤大樹

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ

<<< 前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次ページ >>>


Home
■鶴沢接骨院  香山院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ
■ちば中央接骨院  浅野院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ