鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
仕事の中で、暮らしの中で季節の中で、私が気が付いたこと感じたこと、また鶴沢接骨院からのお知らせなど気ままに情報発信してみたいと思います。
どうぞお気軽にご覧下さい。
鶴沢接骨院 院 長 香山大樹
NEWS
●写真によってはクリックしていただくと大きな画面で見ることができます。
[277] 4月30日
こんにちは


GW突入しましたね!
今回は、休診日のお知らせを配信します。

4月30日(月) 昭和の日振り替え休日

5月1日(火)診療日
5月2日(水)診療日

5月3日(木)憲法記念日 休診日
5月4日(金)みどりの日 休診日
5月5日(土)こどもの日 休診日
5月6日(日)休診日

5月7日(月)〜通常診療


お休みが続きますので、怪我や体調を崩すくことなく、元気に楽しんでくださいね。

[276] 4月21日
こんにちは!!

今週は気温がグンと上がったり、雨が降り肌寒さを感じる日があったりと天候が不安定でしたので、体調にはお気を付け下さい。

さて今週は金澤がお送りします。

今回は花粉症についての続きです。

今回は花粉症に対して気をつけるべき習慣についてです。

まず第1に睡眠不足にならないように、規則正しい生活を送ることです。

夜ふかしの習慣がついてしまって、睡眠不足になり睡眠が足りてないと、免疫やホルモンのバランスを崩しやすくなり、花粉症の症状を悪化させる原因になってしまうことがあります。規則正しい生活リズムをつくるのはもちろんですが、花粉症の症状が出はじめると寝つきも悪くなるので、寝室の花粉除去や寝る前の入浴、自分に合った寝具選びなど、寝つきやすい環境づくりが大切です。

第2にアルコールの飲みすぎは、症状の悪化につながります。
日々のストレスを発散するのにお酒を飲む方も多いのではないでしょうか。
でも、お酒は血管を拡張させてしまい、鼻づまりや目の充血などの症状を起こりやすくしてしまいます。さらに、おつまみとして食べるものには高タンパク、高脂質のものが多く、食べ過ぎると免疫力を低下させ、花粉症によくないと言われています。春は、お酒を飲む機会が増えるシーズンですが、飲み過ぎないように注意しましょう。

普段の何気ない習慣から症状が強くなってしまいます。なので日々の生活から見直してみるのもいいかもしれません。


今回はここまでとなります。
ではよい週末をお過ごしください。


鶴沢接骨院スタッフ 金澤大樹

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ

[275] 4月15日
こんにちは(*^_^*)

暖かい日が続くようになりましたが、毎日のように突風・・・。皆さん、ケガなく過ごせていますか?


今週は、高橋がお送りいたします。

今回も、前回に引き続き桜情報をお伝えします。

4月の後半にさしかかり、今の時期に桜??と思うかもしれませんが今からが見ごろの場所がありますので、お伝えします。

場所は、岩手県北上市「北上展勝地」と、盛岡市の「石割ざくら桜」です。

まずは、私の地元北上市の展勝地情報をお伝えします。「桜の名所100選」、「みちのく三大桜名所」にも選ばれており、先日開花宣言をし、4月10日〜5月6日のGWまでさくらまつりが行われています。
見ごろは、23日ごろのようです。

期間中には、観光馬車の運行や、北上川の渡し船の運航がおこなれており、約300匹の鯉のぼりが北上川の上を泳いでおります。
また、鯉の中には、ウナギ、ナマズのぼりが隠れており、たくさんの鯉の中からその2種類を探すのもお楽しみのひとつです。

そのほかには、私が高校生の時に部活動として行っていた、地元の郷土芸能である鬼剣舞(おにけんばい)の演舞もやっております。

また、展勝地で販売しているお餅はとても柔らかくておいしいのでお勧めです。他にも、地元の食べ物がいろいろと食べられるので、食も楽しめると思います。


次にお伝えするのは、国の天然記念物にもなっている、盛岡市の裁判所前にある「石割桜」です。周囲21メートルのある大きな岩を割って生えていることから、この名前がつきました。樹齢は約360年で、品種はエドヒガンザクラといいます。

見ごろは、4月中旬から下旬のようです。

千葉からだと少し遠いですが、東北の桜もとてもきれいですし、空気がきれいで、おいしいものもたくさんあるのでぜひぜひお休みの日にご家族のみなさんとお出かけに行ってみてください。
ちなみに、夜空に広がる星もきれいです!!\(^o^)/それでは今回はこの辺で。

鶴沢接骨院スタッフ

高橋明子

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ※



[274] 4月7日
こんにちは!

最近は風の強い日もありだんだんと桜も散り始めていますね。

さて今回は見た目からして花より団子の金澤がお送りいたします。

今回のテーマは、花粉症についてです。

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。

主な症状として、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、涙、充血などが多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。

そして日本ではこの症状を引き起こす植物がおよそ60種もあるとされています。

その中でも3月から4月にかけては、スギとヒノキが最も花粉を飛散させるので、アレルギーを持つ方は十分に気をつけてください。
また、マスクをしたり、外から帰った際は玄関の外で1度洋服をはたくなどのお家でできる簡単な対策をしてみてください。

今回はここまでです。

ではよい週末をお過ごしください。


鶴沢接骨院スタッフ 金澤大樹

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ

[273] 4月6日
こんにちは。

だいぶ暖かくなり春らしくなってきました。たまに夏みたいに暑い日もありますね!


皆様、初めましてm(__)m
4月2日から新しく入社致しました
稲田奈津季です!!!
新入社員ですが年齢は、3?歳です・・・。
柔道整復師と鍼灸師の免許を持っています。


学生の時にはバレーボール、柔道、少林寺拳法をしていました。
ずっとスポーツをしていましたが、とにかく怪我が多く試合にでれない経験があったことから、同じような人がいたらなにかしてあげられたら・・・!と思ったのがこの世界に入ったきっかけです。


専門学校を卒業後、都内の整形外科、整骨院と10年ほどの経験を経て千葉に引っ越すことになり、こちらにお世話になることになりました。
きっかけはすごい偶然が重なってのことなのですが気になる方は直接お聞きください♥

人生はいろんな偶然がありますが実は必然なんじゃないかと感じます。


ちなみに出身は鳥取県(島根じゃないです)。日本で1番人口の少ない県です。もし千葉に同郷の方がいたら会ってみたいです。もしおられましたらぜひ教えてください(*^_^*)


まずは、患者さんに顔を覚えて頂けるように日々頑張って参ります(^O^)/

顔は院長ほどインパクトはありませんが(笑)




何卒、よろしくお願い致します。



鶴沢接骨院スタッフ 
稲田奈津季

<<< 前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次ページ >>>


Home
■鶴沢接骨院  香山院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ
■ちば中央接骨院  浅野院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ