鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
仕事の中で、暮らしの中で季節の中で、私が気が付いたこと感じたこと、また鶴沢接骨院からのお知らせなど気ままに情報発信してみたいと思います。
どうぞお気軽にご覧下さい。
鶴沢接骨院 院 長 香山大樹
NEWS
●写真によってはクリックしていただくと大きな画面で見ることができます。
[295] 2018-09-07
こんにちは(*^_^*)

9月に入り気温が下がってきましたね〜!でも湿度は相変わらず高くなんだかじめじめしてます。。
お身体の調子はいかがでしょうか?

さてさて9月1日は「防災の日」だったことを御存じでしたか?


9月6日に北海道でも地震がありましたね。

防災の日というのは、台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。
1982年からは、9月1日の「防災の日」を含む1週間(8月30日から9月5日まで)が「防災週間」と定められています。

 9月1日という日付は、1923年9月1日に発生し、10万人以上の死者・行方不明者を出した『関東大震災』に由来しています。

 また、気象庁の「気象統計情報」統計によると台風の接近・上陸は8月から9月にかけて多発生していることから9月に設定されたようです。



では具体的に防災の日には何をすればよいのでしょうか。

●食料・飲料水の1人あたりの量と替え時は?
飲料水の保存目安は、1人1日3リットル×3日分。


●連絡がとれないときの災害用伝言ダイヤルは、 局番なしの「171」
171に電話をかけ、安否情報や今いる場所等の伝言を録音。家族がその伝言を再生できるサービスです。

●避難場所の確認
災害時の自宅や会社の近くの避難場所、また家族は集まる場所を日ごろから確認しておきましょう!


など、もし災害が起きたら?ということを真剣に考えてはいかがでしょうか。


それでは今日はこの辺で!
素敵な週末をお過ごしください。




骨折・捻挫・脱臼・打撲は鶴沢接骨院へ!

鶴沢接骨院スタッフ
稲田 奈津季

[294] 9月1日
こんにちは!!

9月に入り多少は暑さも和らぐのではと淡い期待を抱いている金澤が、今回はお送りいたします。

実際のところは前々暑さが和らぐ気配すらありませんね。

さて今回は初秋となる今気をつけてほしいことをお知らせいたします。

みなさんは夏バテという言葉を聞いたことがあると思います。

では秋バテというのを御存知でしょうか?暑い夏は何とか乗り切ることができても、少し涼しくなりはじめた初秋の頃にたまっていた体の疲れが一気に出て、夏バテの状態が長引いてしまうのが「秋バテ」です。

夏休みもおわり新学期も始まるかと思います。そんな折、夏休みの間に弱った身体を少しでも休め、ビタミンやミネラルを多く含む野菜をしっかりと食べて、元気に毎日を過ごせるように気をつけましょう。

鶴沢接骨院スタッフ 金澤 大樹

※捻挫・骨折の際は鶴沢接骨院へ※

[293] 8月25日
こんにちは\(^o^)/

まだまだ暑さが続いておりますが、体調はいかがですか?

今回は、お盆休みに実家「岩手」で涼んできた高橋がお送りいたします。

今回のテーマは「花粉症」について。

こんな時期に花粉症?と思う方もいるかもしれませんが、イネ科の植物やブタクサなどは、8〜10月の夏から秋にかけて多く花粉が飛ぶと言われています。

花粉対策として有効なことは、症状が出る前、もしくは出てすぐに薬を飲み対策をする。そうすると、発症時期を遅らせられたり、ピークの時期に症状を軽くすることができます。

また、花粉が飛んでいる時期の対策としては、こまめに掃除をしたり、部屋の窓を閉める。

また、就寝前に、お布団や枕の花粉をとることも大切です。掃除機をかけたり、湿らせたタオルで拭き取るといいです。

外出の際はもちろんですが、お家の中での対策も色々とありますので、ぜひ活用してみてください。

それでは今回はこの辺で。

鶴沢接骨院スタッフ
高橋明子

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ※



[292] 2018-08-22
こんにちは。

スタッフの稲田です。
お盆も終わり少し暑さが落ち着いたような??気がする今日このころですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

鶴沢もスタッフも夏休みを頂きリフレッシュしました!
元気に頑張ってまいります!


さて今日は私の出身の鳥取県のネタを少しだけお伝えします。

鳥取といえば砂丘ですがみなさん砂丘を御存じでしょうか。

南北2.4km、東西16kmあり、昭和30年に国の天然記念物に指定されました。(内陸砂丘も含めると青森の猿ヶ森砂丘が最大。)入り口近辺では観光の一環としてラクダや馬が飼育されている観光スポットです。


またカレールーの消費量元全国1位!


最近40g差で佐賀県に抜かれましたが、それまで1世帯あたりの消費量は鳥取が1位であり、カレーンジャーなる5人組のローカルヒーローまでいる。また、インスタントラーメン消費量も全国3位にランクインしています。一説によると共働きが多いからということも影響しているそうです。


みなさんの出身県の小ネタも探してみてはいかがでしょうか?








骨折、捻挫、打撲は鶴沢接骨院まで!


鶴沢接骨院スタッフ
稲田 奈津季

[291] 8月4日
こんにちは\(^o^)/

毎日のように猛暑が続いておりますが、水分・塩分補給、食事はしっかりとできていますか?

今週は、この暑さを扇風機で乗り切っている高橋がお送りいたします。


今回のテーマは、熱中症対策第3弾「扇風機でひんやりする方法」をお伝えします。

扇風機は、後ろから空気を取り込み、前へ風を出す構造になっています。

その構造を生かして、ひんやりした冷風を体感する方法をお伝えします。

準備するもの:保冷剤(数個)、薄手のフェイスタオル(濡らしたもの)

やり方
.侫Дぅ好織ルを濡らして、絞る。
▲織ルに保冷剤を包む。
扇風機の本体の後ろと、首振りの軸の間に△鬟札奪箸垢襦
だ霽機のスイッチオン。

※ポイントはタオルを濡らして、冷風がより感じられるようにすることです。

お家にあるアイテムでできる方法なので、皆さんもぜひやってみてください。

写真をフェイスブックに載せたので、やり方の参考にしてみてください。

今回は、この辺で。

ここでお知らせ。

鶴沢接骨院は、来週末8月11日〜8月15日まで休診となります。

ご予約を取る際は、お間違えなく、前後の予約はお早めにお取りいただけると幸いです。

鶴沢接骨院スタッフ
高橋明子

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ※



<<< 前ページ 1 2 3 4 5 6 7 次ページ >>>


Home
■鶴沢接骨院  香山院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ
■ちば中央接骨院  浅野院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ