鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
仕事の中で、暮らしの中で季節の中で、私が気が付いたこと感じたこと、また鶴沢接骨院からのお知らせなど気ままに情報発信してみたいと思います。
どうぞお気軽にご覧下さい。
鶴沢接骨院 院 長 香山大樹
NEWS
●写真によってはクリックしていただくと大きな画面で見ることができます。
[311] 12/17
こんにちは

最高気温が1桁の日も出て参りました。お出かけの際の防寒はしっかりとしましょう。

さて今回は、この冬にこそ注意していただきたい水分補給についてです。

寒くなるこの季節に増えるのが風邪やインフルエンザです。そんな風邪などの対策の王道であるうがい、手洗いに加えて「水分補給」も大事な予防策のひとつとなるのです。

風邪やインフルエンザの原因となるウイルスは、乾燥した状態だと、とても活発に活動します。反対に湿度が50%以上になると活動が急激に低下するのです。

なので、水分補給は喉や鼻の粘膜をうるおしてウイルスの侵入を防ぐと同時に、侵入したウイルスを痰や鼻水によって体外に排出する作用を助けてくれるのです。

また、風邪をひいてしまったら発熱や食欲低下、下痢、嘔吐などの症状により体からの水分の排出が多くなりますので、普段以上にきちんと水分を補給するようにしましょう。

その際にただの水を飲むのではだめです。 
人が水分を排出するときには一緒に塩分やミネラルといったものも一緒に排出してしまっているのです。なので、水分補給をするときにはスポーツドリンクなどで取るのがお勧めです。

今回はここまでとなります。
日を追うごとに寒さが増してきました。日々の体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

鶴沢接骨院スタッフ
金澤大樹

※打撲・捻挫は鶴沢接骨院へ

[310] 12/8
こんにちは\(^o^)/


寒くなったり、あたたくなったりと気候の変化が激しいですが、体調はいかがですか?

今回のテーマは、この時期に知っておきたい「大掃除の時にケガを防ぐ体の使い方」です。


まずは腰。(ぎっくり腰対策)


重たいものを待ちあげるときのポイント。
1.足を大きく開き、膝を曲げる。
2.持ち上げる瞬間に、腹筋に力入れる。(おへその隣あたり)
3.できる限り、2人以上で運ぶ


※なるべく前かがみ姿勢を取らないこと、背中と腕の力だけで持ち上げようとしないこと



次は、肩・腕。

高い棚の物を出し入れする時のポイント。
1.両手でしっかりと持ち、腹筋に力を入れて持ち上げる。

2.椅子や脚立を使い、目線の高さに合わせて出し入れする。(肩・腕にかかる重さの軽減)


※勢いをつけ反動で持ち上げると、肩を支える筋肉を痛めてしまう可能性があるのでご注意ください.


掃除とは言え、重労働。普段とは違う動きをたくさんしますし、寒い時期なので、やり始める前に準備体操をお勧めします。

膝の屈伸・アキレス腱伸ばし、肩回し、二の腕のストレッチ、前屈など、各パーツを柔らかくして、身体を十分に温めてから行いましょう。


ちなみに、本日は鶴沢接骨院が大掃除の日でした。

来週からまた、一段ときれいになった鶴沢接骨院でお持ちしております。


それでは、よい週末を。


鶴沢接骨院スタッフ

高橋明子

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ※


[309] 2018-11-30
こんにちは!
寒くなってきましたね。

最近TVやSNSでも人気の美容鍼が
ついに当院でも施術を受けられます!
顔のたるみ、むくみ、小じわ、ほうれい線・・・等の顔のお悩みによく効きます。

顔に鍼!?とびっくりされる方も多いと思いますが使用する鍼が髪の毛より細く痛みはそれほどありません。

当院ではモデルさんや有名人が通うサロンで実績を積んだ鍼灸師により施術させて頂きます。

気になった方はお気軽にご相談ください♪


鶴沢接骨院スタッフ
稲田 奈津季

※打撲・捻挫は鶴沢接骨院へ

[308] 11/22
こんにちは!!

11月も終盤となり時折身をさすような寒さを感じることが増えましたね。

今回は休診日のお知らせをいたします。

11月23日(勤労感謝の日)
祝日のためお休みとなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

年末も近づきますます寒くなり、体調を崩しやすくなるのでくれぐれもお気を付け下さい。

鶴沢接骨院スタッフ
金澤大樹

※打撲・捻挫は鶴沢接骨院へ

[307] 11/18
こんにちは\(^o^)/

だんだんと寒いが増え、風邪やインフルエンザが少しずつ増えてくる時期ですが、皆さん体調はいかがでしょうか?

今回は、高橋がお送りいたします。


今回のテーマは、「風邪の感染」と「予防」についてお伝えします。


まず、どのように感染するかと言うと、感染ルートには3種類あります。

仝や鼻の粘膜から直接、もしくは手すりや共同のタオルなどを触れることで感染する「接触感染」 


風邪をひいた人の咳やくしゃみのウイルスを含んだ小粒子を吸い込むことによって感染する「飛沫感染」


3韻笋しゃみによって飛んだ水分が蒸発して、空気中に浮遊したウイルスを吸い込むことによる「空気感染」

があります。

  
これらを予防するためには、 

「こまめに手洗いうがいをする」
「マスクを着用する」
「症状の出ている人に近づかない」


を心がけましょう。


それでは、寒さに負けずケガ・病気をしないように過ごしましょう。



鶴沢接骨院スタッフ

高橋明子


※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ※

1 2 3 4 5 6 次ページ >>>


Home
■鶴沢接骨院  香山院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ
■ちば中央接骨院  浅野院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ