鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
鶴沢接骨院 〒263-0003 千葉市中央区鶴沢町5-3 Tel.043-308-0365
仕事の中で、暮らしの中で季節の中で、私が気が付いたこと感じたこと、また鶴沢接骨院からのお知らせなど気ままに情報発信してみたいと思います。
どうぞお気軽にご覧下さい。
鶴沢接骨院 院 長 香山大樹
NEWS
●写真によってはクリックしていただくと大きな画面で見ることができます。
[316] 2018-01--17
こんにちは〜!
みなさんお元気でしょうか。

1月も後半に入り寒さも本番となり
インフルエンザの流行もピークになっています。

インフルエンザに罹患しないための
うがい、手洗い、マスク着用を心がけましょう!!
またノロウイルス感染症を中心とした感染性胃腸炎は、例年12月流行のピークですが、1月以降も引き続き注意が必要です。
ノロウイルス感染症の主な症状は、感染してから発病するまでの潜伏期間は、1〜2日です。最も重要で、効果的な予防方法は「流水・石けんによる手洗い」です。

また食事、睡眠、運動のバランスが崩れると、そもそもの免疫力が落ちるので全ての病気にかかりやすくなってしまうので基本的な生活習慣を崩さないうようにしましょう!

今日も元気でがんばりましょう^0^



鶴沢接骨院スタッフ
稲田 奈津季

※打撲・捻挫は鶴沢接骨院へ

[315] 1月12日
皆さんこんにちは!

新年も早2週間が過ぎました。今週は風も冷たく、厳しい寒さでしたね。私は朝、なかなか布団から出たくなくミノムシのように包まっておりました(笑)

さて今回は金澤が休診日のお知らせです。

1月14日(月)は成人の日のためお休みとなります。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

1月も半ばとなり寒さに加えて乾燥も気になりますので体調にはお気を付け下さい。


鶴沢接骨院スタッフ
金澤大樹

※打撲・捻挫は鶴沢接骨院へ

[314] 1月5日
みなさん

明けましておめでとうございます

年末年始は、お仕事があった方、ゆっくり休めた方ともに体調は崩さずに過ごせましたでしょうか?

私、高橋は実家のある岩手へ帰省しておりました。見渡す限り雪景色が広がっておりました。
寒かったですが、友達と会い、家族とゆっくりし、温泉にも行き心身ともにしっかりと充電してきました。

この充電したパワーを、治療という形で皆様にしっかりと提供していきたいと思います。


鶴沢接骨院は本日1月5日から、通常診療を行っております。

本年もよろしくお願いいたします。


鶴沢接骨院スタッフ
高橋明子

※捻挫・打撲は鶴沢接骨院へ※

[313] 2018-12-25
皆さん今日はX'masですね!




昨日のイヴはお休みの方の多かったのではないでしょうか。




クリスマスといえばサンタクロースがトナカイの引くソリに乗ってやって来ますよね。




そして煙突から入ってくるサンタクロース・・・・なぜ玄関や窓などではなく煙突から入ってくるかご存じでしょうか。




実はサンタクロースは4世紀頃に

トルコで司祭だった聖ニコラウスという実した人物が始まりだと言われています。




聖ニコラウスは子供が大好きで、貧しい人を助ける活動をしていたそうです。







そんな聖ニコラウスの近所に貧しい家庭があり、そこには3人の女の子がいました。その家庭はあまりに貧しいため誰かを売りに出してお金にしなければならなくなりました。




当時は身売りが多く行われて

いたという時代でした。




それを知った聖ニコラウスは

煙突から硬貨を投げ入れました。







硬貨は煙突から暖炉の近くにあった靴下へと入りそのお金のおかげで女の子達は身売りをされずに済んだのです。







という話が煙突から入るようになった始まりだそうです。




興味深いですね〜。




今年もあ1週間となりました。風邪などには十分注意してお過ごしください^0^



鶴沢接骨院スタッフ

稲田 奈津季




※打撲・捻挫は鶴沢接骨院へ


[311] 12/17
こんにちは

最高気温が1桁の日も出て参りました。お出かけの際の防寒はしっかりとしましょう。

さて今回は、この冬にこそ注意していただきたい水分補給についてです。

寒くなるこの季節に増えるのが風邪やインフルエンザです。そんな風邪などの対策の王道であるうがい、手洗いに加えて「水分補給」も大事な予防策のひとつとなるのです。

風邪やインフルエンザの原因となるウイルスは、乾燥した状態だと、とても活発に活動します。反対に湿度が50%以上になると活動が急激に低下するのです。

なので、水分補給は喉や鼻の粘膜をうるおしてウイルスの侵入を防ぐと同時に、侵入したウイルスを痰や鼻水によって体外に排出する作用を助けてくれるのです。

また、風邪をひいてしまったら発熱や食欲低下、下痢、嘔吐などの症状により体からの水分の排出が多くなりますので、普段以上にきちんと水分を補給するようにしましょう。

その際にただの水を飲むのではだめです。 
人が水分を排出するときには一緒に塩分やミネラルといったものも一緒に排出してしまっているのです。なので、水分補給をするときにはスポーツドリンクなどで取るのがお勧めです。

今回はここまでとなります。
日を追うごとに寒さが増してきました。日々の体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

鶴沢接骨院スタッフ
金澤大樹

※打撲・捻挫は鶴沢接骨院へ

1 2 3 4 5 6 次ページ >>>


Home
■鶴沢接骨院  香山院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ
■ちば中央接骨院  浅野院長挨拶・案内図 | 業務案内・施術日 | 自由診療 | スタッフ紹介 | NEWS | 求人案内 | 問い合わせ